FC2ブログ

あわらいふ。(^-^ゞ

花房先生の京都魔界案内、とても面白いガイドブックでした。(^-^ゞ
ご多忙な花房先生、ご執筆、バスガイドの他に、京都のガイドブックまで書かれているなんて! 感動しました。(^-^ゞ

芦原では女子会づくし。 海鮮、串揚げ、 イタリアン、鉄板焼。

楽しんでます。(^-^ゞ

振り付けもあと少し。

頑張ります。(^-^ゞ


相田

感動!。

あんじゅさんの完璧なバレエに圧倒されました! (^-^ゞ

こんてんぽらり〜やジャズ混じりの独特なおとはめダンス。 一度みたら忘れられず、中毒になってしまう。

見事な体幹、強靭でしなやかな筋肉。たっぷりの表現力に加えて、雑技団ばりのこんとうしょん。(・・;)

かつてのまりんねえさまも、びっくりでしょう(^-^ゞ

バイオリンやピアノにあわせた完璧で緻密なふり。

びっくりする感性と技術の持ち主です。(^-^ゞ
三作品、拝見できました、 いづれも甲乙つけがたく、

優れた作品でした。(^-^ゞ

今回、はじめてお逢いして、見学させていただけて、本当にしあわせでした。 (^-^ゞ

クラシックバレエとふゅぎゅあスケート、エアリアル全般、ぽうるだんす、こんとうしょん。ジャズ、こんてんぽらり〜、声優と、全般を広くこなす彼女に脱帽!心からの感動の 拍手を送ります!

ブラボー!

相田

お見舞い。

このたび、被災された、山形、新潟、村上のみなさま。お見舞い申し上げます。 m(__)m

どうか、みなさま、ご無事でありますように。m(__)m

被害がすくなく、また、速い復旧を、こころよりお祈りいたします。m(__)m

3*11を思いだしました。 (・・;)

どうか、どうか、みなさまが、ご無事でありますように。m(__)m

相田

感謝。

かための舞台にもかかわらず、暖かいめでご覧くださり、感謝いたします。 m(__)m。

めのちゃんには、おしゃれ眼帯をつくっていただいたり、 ゆかなちゃんには優しい言葉をたくさんかけていただき、あんじゅさんには素晴らしい舞台をたくさんみせていただき、
みみちゃんには順番を変わっていただいたり、うさぎちゃんには、あたたかい言葉をいただき、〜あしの怪我にもめげず踊っていたうさぎちゃんには感動しました。〜
とにかくスタッフさんをはじめ、皆様にはたくさん、たくさん、お世話になりました。m(__)m

お陰さまでめの痛みはなくなりました。爽快です。(^-^ゞ
ご心配をおかけいたしました。m(__)m

目のまくが再生したら、眼帯がはずれます。

全快で舞う日が待ち遠しいです!(^-^ゞ

あわら、きょうから五日間、振り付けなどさせていただきます。(^-^ゞ

29にちは生らいぶ。(^-^ゞ

楽しいあわらいふになりそうです。(^-^ゞ

みなさま、遊びにいらして くださいね。(^-^ゞ
初夏の芦原、爽やかでよいですよ。(^-^ゞ

みかど十日間の感謝をこめて。m(__)m

相田@あわらも眼帯で失礼します。m(__)m

感激!(^-^ゞ

みかどらくび、紫乃さんがいらしてくださいました。(^-^ゞ

新刊〜緋の河〜のプロモーションでの東京いり。(^-^ゞ

はやく読みたいな。もうじき発売に。(^-^ゞ

かためでの舞台、〜座頭市〜を御覧くださいました。(^-^ゞ

嬉しかった〜!(^-^ゞ

テンションあがりっぱなしのらくびでした。(^-^ゞ

昨日からはあわら(^-^ゞ
爽やかな毎日、稽古と海と温泉と海鮮。(^-^ゞ
ゲストさんとの愉快な毎日。(^-^ゞ
みなさま、遊びにいらしてくださいね。(^-^ゞ
きょうの夕飯は女子五名でバイキング。 小高い丘の上の綺麗なホテルで。(^-^ゞ
わくわく。素敵な時間。

昨夜は女子四名での夜会。しゃる〜ん。楽しかったな。

ままさん、かわいらしいし、癒されました。(^-^ゞ
昼間、さくらちゃんが、一生懸命稽古していました。

感動的な姿でした。(^-^ゞ

相田
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

じゅねっち

Author:じゅねっち
舞台芸人
周 年   05月01日
誕生日  01月23日
所 属   フリー
スタイルT160 B80 W58 H88
出身   北海道
特技   創作舞踊
趣味   映画 温泉 舞台 睡眠 食べ歩き
好物   和菓子 茶 果物 煎餅 ラーメン 納豆 うどん コーヒー

黒ねこ時計 くろック E01
最新記事
リンク
QRコード
QR
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花